勧誘がないのは嘘?

私が脱毛サロンに施術を受けに行く事にしたお薦めの訳は「勧誘はない」と知っていたからです。

クラスメイトの子が脱毛サロンに行っていました。

私はその子を見て、羨ましいなと考えました。

私は必要ない毛が多々ある事を人前では言えなくて脱毛に行きたい事も声高に言えませんでした。

でもその子はクラスで堂々とその事を言っていたのです。

それがすごく私にはそれがとてもうらやましかったです。

私が脱毛に行けないのは度胸がないのもあったけど、もう一つ要因がありました。

その所以というのが人に言われると流されやすいこの性格です。

この性格では脱毛に行っても強固な勧誘で通常やりたかった脱毛が受けられないような気がして、私は脱毛に行くのを怖がってしまったのです。

だから「勧誘が全部ない」と言う情報はすごく必須でした。

勧誘が全部ないなら私も流されないで自身のやりたい脱毛構想がやれるかもと思って脱毛に行く気になったのです。

このようなわけで私は脱毛の心理コンサルティングへ行きました。

ただしそこで挫折です。

私は心理コンサルティングスタッフの口車に乗せられて、結局私がやりたかった脱毛コースとは違う脱毛を受けさせられました。

断り切れなかった私も悪いけど、勧誘が全部ないというのはとどのつまり間違いだなと考えました。

私のように流されやすい人は誰か充分にした人に付き添ってもらった方がいいです。

あんなに勧誘は全部ないと言っていましたが、全部ないというのは嘘です。

強引というほどの勧誘ではないのですが、私のように気弱な人には勧誘を理不尽にしてくるショップの人はいます。

結局脱毛で思った以上に出費がかかってちょっと残念です。
脱毛をした後の女性

Copyright 美容とコアリズム効果 2017
Shale theme by Siteturner